管理人レポート

管理人が思ったことを率直に述べていこうと思うこのコーナー。利用者の目から判断した意見を述べていきますぜ☆

消費者金融についてですが、第一印象・・・良いイメージなんてみじんも感じません。だって一昔前にはサラ金なんて呼ばれてたんですよ?そりゃぁイメージ悪くても仕方ないですよね。でも実際調べていく内に分かってきたことなんですが、業者側もかなり優しくなってるみたいですね。まぁごく稀に手荒な取立業者などが出てきたりしてるみたいですが、それでも前に比べたら雲泥の差で良くなってきているようです。「サラ金」と呼ばれていたのはどうやら業者側からしてもかなり印象が悪かったようで、イメージアップを図るために「消費者金融」という名目にチェンジしたようですね。いつサラ金から消費者金融に変わったのかは管理人にも分かりません。ただ一つ言えるのはこれは消費者金融業者の凄まじいPR活動によりその言葉が浸透したのだと思います。

金利に関してもかなり緩和されているようで、一昔前に比べたらかなり金利が下がったと思います。消費者金融が出来上がった頃なんて金利が100%を超えている業者なんかもあったそうですからね。正直そんなの人間がすることじゃねぇ!って感じですよねww
今は最高でもその3分の1くらいですかね。利用者からしたらかなり入り口は広くなって使い勝手が広がったかと思います。特に短期的に借りるという面についてはこの上なく利用価値があるように思いますね。10日くらいなら利息も400円位って所もあるそうだし。
管理人はまだ消費者金融を利用したことはありませんが、もしかするとこれから利用する機会があるかもしれません。ま、その時はこのサイトを見直して頭に叩き込みますよ(笑)皆さんもこのサイトを見て少しでも参考にして頂けると管理人も幸いです☆

新着ページ

消費者金融で現金化

消費者金融とは

消費者金融というのは、急にお金が入り用になってしまったときなどに、あなたの「信用」をもとにしてお金を融資してくれるシステムです。

あなたの「信用」というのは、「借りたお金は必ず返す」という責任を果たすと言うことを指しているのです。

消費者金融の主な特徴を説明していきますと、1,消費者金融というのは、インターネット、自動契約機などや、電話などでも申し込むことが出来、あなたの「信用」を基として無担保・無保証で、融資を自動的に判断してくれます。2,カード発行手数料や年会費なども無料です。また、借り入れや返済でATM等での出金や入金は、銀行のように105円の支払手数料もかかりません。ATMは、セブンイレブンやローソンなど、お近くのコンビニに設置されていますので、24時間利用可能となっています。これは嬉しいですよね。3,必要に応じて、借り入れや返済が自由に出来ます。利息は日割り計算になっていますので、短期利用などにはとても便利となっています。またショッピング枠を利用した現金化サービスもあり、ほとんどが当日に現金化即できます。

消費者金融は、迅速な融資を行えると言うところが一番の特徴と言うことなのですが、申し込むためにはどのような手続きが必要なのでしょうか。申込み方法は、各会社で色々と用意されているようです。例えば、インターネットを使うと24時間いつでも申込みを受け付けている。等というのもあります。(審査や融資などの決定は営業時間内となっていますが・・・)
自動契約機も全国で約5000台設置されているようです。受付時間は、多くの会社が朝の8:45分頃から夜の10時くらいまでを設定しているようです。
返済プランなどに不安がある方は、店頭でスタッフと相談しながら無理のない返済プランを立てることが可能となっています。

手続きが完了し、カードが発行されると、コンビニに設置されてあるATM等から貯金を下ろす感覚でお金を借りる事が出来ます。ですがここで気を付けておかなければならないところが、これは貯金ではない。と言うことです。カードで引き出したお金は、後で元金に金利を加算して返さなければならないと言うことを常に心に留めておかなければなりません。
「返済は必ず出来る」等と確信して契約したのに、返済が出来ない状況に陥ってしまった事例がここ最近急激に増えてきているそうです。
そうならないためには、消費者金融会社が決めた借入限度額や、最低返済限度額とは別に、自分なりの消費者金融会社からの借入限度額や月々の返済限度額を借り入れる前から予め決めておくことが大切です。

もし返済が遅れますと、「遅延損害金」が生じてしまいます。更に遅延が度重なってしまうと、「起源の利益の喪失」となってしまい、後日一括、又は分割で返済できる権利を失ってしまうこととなりますので、直ぐに借金全額とそれまでの利息を返済しなければならなくなります。あくまでも、「ご利用は、計画的に」ですよ(笑)

最初は順調にローンの支払いが出来ていたのですが、途中から思いもよらない事情から返済が困難になることは良くあることです。
例えるならば、勤務先の会社が突然倒産してしまった、自分の病気や、家族の介護や入院などで働けなくなってしまった。など色々な「予期せぬ出来事」があります。
返済に困ったら、まずはお金を借りている事業者に報告することです。ここで知っておいて欲しいのが、「借金の為の借金」は絶対にしてはいけないと言うことです。

これが、所謂「多重債務」に陥ってしまうパターンです。業者に相談すると、月々の支払額や返済額について色々な事を教えてくれます。
また、家族にも打ち明けて生活の見直しに協力してもらう。と言うことも大切です。

美容チラシの作成

チャイルドシート

地デジアンテナ

仙台不動産

結婚式にバルーン電報を贈るなら

消費者金融リンク

アコム

http://www.acom.co.jp/

武富士

www.takefuji.co.jp

プロミス

www.promise.co.jp

三洋信販

www.pocketbank-e.com

レイク

www.lake.co.jp